ドレスの種類について

一言にドレスと言っても、実に様々な種類がある。まずはアフタヌーンドレスについてだが、こちらは昼間の式典や集会などの場や、食事会などで着用される女性の正装の事を指し、男性のフロックコートやモーニングコートと対となっている。昼間の正礼装と言える。ワンピースの型をしており、くるぶしほどの長さのものが多い。原型はローブモンタントと呼ばれる襟元のつまったデザインのものになる。素材に関しては、光沢のない無地のものや透け感がないもの、カラーも淡いものが主流で、比較的落ちついた感じのものが多い。次にイブニングドレスだが、こちらは18時以降の夜間に行われる集会や晩餐会、または観劇などで着用される。これに合わせる男性の場合はテールコートとなる。原型となっているのはローブデコルテなので、肌をみせるデザインが基本となる。胸元や背中が大きく開いている華やかなデザインのものが多い。ワンピース型が基本で、裾はフルレングスか、トレーンを引くタイプのものも見られる。素材は、ジョーゼットやレース、オーガンジーやベルベットなど、艶やかで高級感のあるものが多い。このように、欧米では昼間と夜間のフォーマルな装いが区別されているのだ。

色々選べて可愛いネット通販のドレス

結婚式や披露宴、二次会に招待されたときに必ず必要になるのは、パーティー用のフォーマルなドレスです。男性はネクタイ等の小物を変えれば印象が変わりますので、御呼ばれの度に新調する必要はありませんが、女性のドレスはそうはいきません。招待客のメンバーがあまり変わらない場合などは特に、毎回同じ物を着ていくわけにもいきませんから、数回に一度は新たに購入することが必要になります。そんな場合に重宝するのが、いろいろとデザインを取り揃えてあり、気軽に購入できる価格帯のものがそろっているネット通販のドレスです。ネット通販のものは実際に手で触って生地の質感を確かめることもできませんし、もちろん試着もできないというデメリットはあります。しかし、実際に数店のお店を一日かけてはしごして回っても、これだけ多くのデザインの物を見ることはできません。足を棒にして探しても、なかなか自分の好みの物は見つからないというのがほとんどです。しかし、ネットであれば多くのサイトから多種多様なデザインと価格を見比べて選ぶことができますし、実際に購入した人の口コミも確認することができます。自分の好みの物がなかなか見つからないという人は、ネットで探してみるというのも良い方法ではないでしょうか。